カテゴリ
最近の記事
コメント
トラックバック
過去の記事
リンク
広告
みんなのブログポータル JUGEM
<< ラブコン | main | ハッピーマニア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
寄生獣
 評価:★★★★☆(8.5)

『寄生獣』 岩明均 全10巻 講談社 

人間に寄生しなければ生きられないミミズのような「生物」が、突如地球上に発生する所から、物語は始まる。 脳に寄生されると人間は「生物」に身体を支配されて、『寄生獣』となってしまう。 『寄生獣』は自分が何なのか、何のために生まれてきたのか、どこから来たのかも分からない。唯一分かっている事は人間を捕食するという事。

主人公は運良く、脳を寄生される事無く、その「生物」と共存生活をする事となる。 捕食を阻止するため『寄生獣』達と戦いながら、人間の存在、価値、地球との共存、環境、エゴ、弱み、強さなどの人間の本質に真摯に迫っていく。

グロテスクな表紙と“寄生”とい言葉についつい避けてしまう人もいるかと思いますが、テーマ、ストーリー内容、迫力ともにかなりハイレベルな作品。 まだ読んでない人には特にお勧めできる作品です。
| 作品 か行 | 10:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:09 | - | - |
コメント
マンボー常連です!
http://pksp.jp/banana7-315-/
| | 2006/04/10 12:33 AM |
最後のミギーの台詞…とても考えさせられました。読み始めの時はグロイ感じで好きではなかったのですが、全部読んでよかったと思っています。
| | 2006/04/24 4:42 AM |
>Г気

申し訳ありませんが、記事の内容に関係の無いリンク等はお止めください。

>名無しさん

私も最初は絵のグロさから読むのを敬遠していました。
でも読んでみたら戦闘シーンがメインだと思いきや、とても考えさせられる、考えなければいけない話で、私も読んで良かったと思いました。
| 管理人 | 2006/04/27 7:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manboo-blog.jugem.jp/trackback/34
トラックバック