カテゴリ
最近の記事
コメント
トラックバック
過去の記事
リンク
広告
みんなのブログポータル JUGEM
<< 月館の殺人 | main | MAJOR >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スプリガン
 評価:★★★☆☆(6)

『スプリガン』 皆川亮二 全11巻 小学館

はるか昔、人々は現代を超える技術を持っていた。という設定の話。 実際に現在でも解けない古代の謎(モアイ像やピラミッドなど)は多いい。加えて古くから伝わる童話・伝記「ノアの箱舟」などの話を絡める事によって、非常にリアリティのある設定になっている。
これら古代の文明を「悪用しようとする国々」vs主人公の御神苗優が所属する「スプリガン」という文明を「保護する団体」という構図となっている。

このような話を通じて、自然・地球のすばらしさ・力強さ。 人間の愚かさ・身勝手さを描く。

AKIRAの作者「大友克洋」が監督をし映画化した事で有名な漫画。 個人的に戦闘漫画はあまり得意でないので評価はキツめ。 でもそれ以外の設定がかなり好きです。

古代の文明やオーパーツなどに興味のある人にはお勧め☆
| 作品 さ行 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manboo-blog.jugem.jp/trackback/57
トラックバック