カテゴリ
最近の記事
コメント
トラックバック
過去の記事
リンク
広告
みんなのブログポータル JUGEM
<< 卓球(ピンポン)Dash!! | main | もやしもん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
史上最強の弟子ケンイチ
></a><br />
<a href=
評価:ストーリー   ★★★★☆ 7点
    キャラクター ★★★★☆ 8点


10月7日(土)24時55分から楽しみにしていたアニメ『史上最強の弟子ケンイチ』がテレビ東京で放送された。 このマンガは週刊少年サンデーでも欠かさず読んでいるマンガで、アニメになって良かった。
マンガとは当然違い、キャラクターの動きと声優による声などが、より一層楽しませてくれた。 ケンイチ、美羽、梁山泊の面々の声も割とイメージに近かったのでなかなか良かった。 

このマンガは、”フヌケン”こといじめられっ子の『白浜兼一』が、転校生『風林寺美羽』と出会い自分の弱さに打ち勝つ勇気と正義を貫く強さを求めて、あらゆる武術を極めた豪傑が集う『梁山泊』の門を叩く。
美羽の祖父『長老』をはじめ、ケンカ100段空手家『逆鬼至緒』、哲学する柔術家『岬越寺秋雨』、裏ムエタイの死神『アパチャイ・ホパチャイ』、あらゆる中国拳法の達人『馬 剣星』、剣と兵器の申し子『香坂しぐれ』と美羽の下で、あらゆる武術の修行をしながら、迫る悪に立ち向かう。

このマンガの特徴として、ケンイチが敵として闘った者が、のちに仲間となりより大きな敵と闘っていくというところがある。 これは少年漫画のパターンのひとつで、少年サンデーや少年ジャンプではよく見られる。 サンデーでは高橋留美子の作品『犬夜叉』。ジャンプではとくに顕著で、車田正美作品、原哲夫作品、鳥山明作品でいうところの”昨日の敵は今日の友"『キン肉マン』(著者:ゆでたまご)でいう”友情パワー”みたいなのが、このマンガにも感じられてより感動を誘う。


『史上最強の弟子ケンイチ』 松江名 俊   既刊22巻      週刊少年サンデー連載   小学館



| 作品 さ行 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manboo-blog.jugem.jp/trackback/67
トラックバック
史上最強☆淡い思い出
もうすぐ、2月も中旬デスネ♪そして、もうすぐ春デスネ♪ちょっと、気が早いカナ(^^ )この時期って時間が過ぎるのが、本当に早い(::)そして、気がつけば春。とくにワタシが住んでる北海道は、気候の変化もはげしいですよね。なんか、春ってセツナイ。学...
| 主婦エリナのブログ☆毎日がドキドキ♪ | 2007/02/10 2:42 PM |