カテゴリ
最近の記事
コメント
トラックバック
過去の記事
リンク
広告
みんなのブログポータル JUGEM
<< JIN −仁− | main | 紅色HERO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夜回り先生
夜回り先生 (1)
  
評価: ストーリー   ★★★★☆ 8点
     キャラクター  ★★★★☆ 9点

『死は美しくありません むごいものです。 生きてください。』 『生きてさえいてくれれば、いいんだよ。』
 ”夜回り先生”のメッセージを少年少女に受け取ってほしい。

夜回り先生こと水谷修先生は、夜(闇)を彷徨う少年少女達を導く光として今日も街に足を運ぶ。
水谷先生は言う『つらいとき、哀しいとき、いっぱい叫ぼう。 必ず助けはくる。 生きていてさえすれば・・・』と。
最近、自殺のニュースが多い。
これでいいのかと思うほど、簡単に命を投げ出す少年少女たち。
苦しみを伝えることができない。伝えられる人がいない。
そんな少年少女の声に耳を傾けて一人でも多く救おうと夜回りを続ける。
こんな先生が、いや、大人がもっといたらいいんだろうけど・・・。

この本でも何か救いになるものが在ればいいのだけれど・・・。


『夜回り先生』土田世紀  既刊3巻 月刊イッキ連載 講談社 

| 作品 や行 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manboo-blog.jugem.jp/trackback/72
トラックバック
こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ
また、泣きました。 本物だけがもつ、メッセージにこめられている想いの強さに、涙がひとすじ落ちました。 タイトルどおり、こどもたちへのメッセージです。 悩んでいる、苦しんでいるこどもたちへ、いつも語りかけている、そして覚えていて欲しいすべてのことだそう
| コールセンタートレーナーが選んだ! 仕事に役立つお勧め選書 | 2006/11/25 11:56 PM |